コーシャープロダクション手順:

 

製品を適合するための3つの基本手順。

1.すべての原材料はコーシャーでなければなりません。

2 .すべての生産ライン – 材料の貯蔵タンク、材料を挿入するためのホースから、充填器具などのは適合したものでなければなりません。

3 . 生産は、コーシャーの規則と基準の概念範囲でなければならない。

 

コーシャー製品製造プロセス設定では、原材料と食品原料は、コーシャー認証機関が製造業者が行うプロセスと同様に、認証を依頼した最終製品にどのような影響を与えるか監視し、明確にするために、ケミカルメークアップされた化合物、または製造プロセスに基づいて生産された各成分は、コーシャー(Kosher)機関がコーシャー基準との適合性を調べるために検査しなけれまなりません。または、材料の生産時に監督を行い、コーシャーの状態を確認します。

 

以下では、最も基本的な原材料グループのカテゴリをリストアップし、産業生産における原材料を意味します。

 

グループ1のタイプ成分:

これらはすべての供給源から使用するのにkosherに合致許容される原材料です。

 

グループ2のタイプの成分:

検査された/認定されたが、ラベルにはこれを示すためのコーシャーマークが付いていない原材料。

 

グループ3タイプの成分:

これらは複雑な原材料/製品であり、正当なものであることが証明されていて、そのラベルにはコーシャーとその正式な状態を示す固有のコーシャーマークが付いている必要があります。

 

今日の近代的な食品技術の複雑さとその急速な変化と発展は、コーシャー認証機関が化学と食品の技術と産業を非常に深く理解するだけでなく、非常に広大かつ最新の原材料データベースを必要とします。

 

最も単純な製品でも20種類以上の原料が生産されているため、認定プロセスを効率的かつ迅速に行う事は必要とされ、認定期間中の原材料のモニタニング機能にによりkosher認証取得製造会社に完全なサポートを提供することができます。

 

世界中の高レベルのコーシャ認証を提供する主要なコーシャ認定機関は、コーシャの原材料の非常に高度で最新のデータベースを維持しています。この膨大で高品質なデータベースにより、コーシャー認証団体は、コーシャー認定を受けながら高レベルの生産能力を維持できる製造工場を認証し、助言し、サポートすることができます。もちろん、これはコーシャ認定製品に高品質の市場ブランドイメージを提供し、より高い販売につながります。

 

Close Menu
Translate »