ニューヨーク・マンハッタンの人気レストランに売り込もう。

ニューヨーク・マンハッタンの人気レストランに売り込もう。

ニューヨークのマンハッタン島にあるレストランで、米国人なら誰でも検索していると言う。Yelpで検索してみました。上記はkosher (コーシャ)下記は日本食です。(ニューヨーク全体で検索すると数が多すぎて分析がこんなになるのでマンハッタンに絞りました。)

検索の結果は、kosherでは、1750店舗、日本食では、2118店舗と出ました。 

このコーシャの店舗と日本食の店舗にアプローチする事が重要でこれから、米国に力を注入しようとしている会社には、参考になると思います。

レストラン業はニューヨークの経済の原動力です。多くの人々を雇用し、各店のブランド価値からシェフから従業員までキャリアを構築する為の重要なステップに貢献します。例えば◯◯店で働いていたとか、シェフだっただけでその後の人生が変わる事も良く聞きます。人気シェフとのコミューケーションや店舗オーナー、kosher店舗だったらそこのスパーバイザーからの信用を勝ち取らないといけない。州全体の地域社会で重要な役割を果たしています。

そしてそれだけでなく、時にはkosher消費者は、http://rabbisitorsky.com/kosher1.html のようなリストで確認し、認証団体に団体のどのラビが監督しているかまで問い合わせて予約をとります。また、このリストのカテゴリー(Category)も肉なのかミルクなのかビーガン(ベジタリアン)なのかの明記が非常に重要な要素で、サイト管理者が確認して日付も添付しています。

 

レストラン協会での情報ですと、2016年のニューヨークの飲食店は44,910店舗あり、推定経済規模は、$43.3 billionEstimated sales in New York’s restaurants in 2017 となっています。

Leave a Reply

Close Menu